温泉旅館、温泉宿、温泉施設などの宿泊予約はオンライン予約でさらに格安になります。このサイトは、温泉地別に大手旅行サイトの宿泊料金を比較しながら宿泊予約できる宿泊予約比較情報を提供します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各地のおすすめ温泉旅館温泉宿の宿泊施設をご紹介しております。日本各地の温泉を満喫しに出かけませんか?

北海道の旅に、お得な特典付き温泉宿を厳選!! 【北海道】【東北
ベストシーズンです!癒しの露天風呂&味覚三昧!! 【関東】【甲信越
手軽に行ける温泉リゾート。地元でしか味わえない味を! 【東海】【北陸
名水のパワーで日常の疲れをリセットしてみては! 【近畿
旅にお得な特典付き温泉旅館、温泉宿を厳選!! 【中国】【四国
温泉旅館の宿泊プランが九州全土から勢ぞろい! 【九州

スポンサーサイト
箱根の大観山(1011メートル)、鞍掛山(1004メートル)などの連山から東南斜面へ流下している千歳川とその上流の藤木川を挟んで、約四キロにわたる温泉街を形成しているのが湯河原温泉です。千歳川が神奈川と静岡の県境をなしているので、湯宿も神奈川県側と静岡県側に位置するが、ひっくるめて湯河原温泉といっています。

泉質: 含石膏弱食塩泉
効能: 切り傷、手術後の保養、火傷、神経痛、リウマチ、腰痛、胃腸病など

草津よいとこ一度はおいで」と歌われ、恋の病気以外なら、どんな病気にも効能があるといわれる抜群の泉質と圧倒的な湯量を誇ります。 草津温泉のシンボル・湯畑を中心に170軒ほどの宿が立ち並び、18ヶ所の共同浴場や6か所の日帰り温泉施設が点在し、大温泉街を形成しています。

泉質: 酸性一硫酸塩・塩化物温泉(酸性低張性高温泉)
効能: 慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性消化器病など

日本最古とされる名湯の一つ。六甲山の北麓、標高三六二メートルの地に湧く有馬温泉は、関西の大都会である大阪や神戸から一時間足らずの近距離にあり、設備の良い旅館が多い温泉地でありながら、豊かな自然が残されており、レクリエーション施設も充実し、多くの観光客に親しまれています。

泉質: 炭酸泉、金泉は含鉄強食塩泉、銀泉はラジウム泉
効能: 神経痛、筋肉痛、婦人病、リウマチ、皮膚病、胃腸病など

江戸時代の儒学者林羅山が有馬・草津と並ぶ日本三名泉にあげた下呂温泉は、天暦年間(九四七~九五六)から湯治場として名を知られていた古い歴史を持つ温泉である。駅のかたわらには温泉スタンドが設けられており、下呂温泉の湯量の豊富さがうかがえます。

泉質: アルカリ性単純温泉
効能: リウマチ、神経痛、神経麻痺、美肌作用など

熱海温泉は静岡県の最東端、伊豆半島の玄関口にあたる大温泉地。温泉の歴史は古く、約1500年前発見されたと伝わる。源泉数は540を超え、湧出量は毎分20000リットルと圧倒的な湯量を誇る温泉地は相模湾に面する海岸線から山手にかけて大型ホテルや和風旅館、民宿などが立ち並ぶ日本屈指の温泉地です。

泉質: 単純泉、弱食塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉と種類が多い
効能: 神経痛、リウマチ、婦人病、高血圧、やけど、きりきず、冷え性、皮膚病など

定山渓温泉は、札幌市から南西に約30km、国道230号を1時間ほど走ると、近代的ホテルや風情ある旅館が渓谷の中にあらわれる。温泉名は慶応2(1866)年、修行僧の美山定山が源泉を発見した事が由来。札幌の奥座敷として人気が高く、札幌から日帰りで温泉を楽しむ人も多いです。

泉質: ナトリウム塩化物泉
効能: 効能は神経痛、胃腸病など

四万温泉(しまおんせん)は群馬県の北西部新潟県境に近い、群馬県吾妻郡中之条町の上信越高原国立公園内にあります。四万温泉は清流・四万川に沿って細長く発達した温泉地で、旅館の数は約40軒です。優れた泉質と景観を生かし、貸切露天風呂や露天風呂付客室など、露天風呂が充実した小さな旅館が多いのが特徴です。

泉質: ナトリウム-カルシウム塩化物硫酸塩泉(弱食塩泉)
効能: 胃腸病神経痛、リウマチなど

湯田中渋温泉郷は、志賀高原から流れる横湯川、夜間瀬川の流域に点在している地獄谷温泉、上林温泉、渋温泉、安代温泉、湯田中温泉、新湯田中温泉、星川温泉、穂波温泉、角間温泉の9湯の総称です。志賀高原の麓、俳人小林一茶ゆかりの地としても知られています。

泉質: アルカリ性低張性温泉、塩化物泉
効能: 神経痛・冷え性・動脈硬化など

秋保温泉は宮城県随一の1500年の歴史を持つ古湯。欽明天皇が皮膚病を完治させたとの伝承が残り、「名取の御湯」と呼ばれる。兵庫・有馬温泉、愛媛・道後温泉とともに「日本三名湯」の1つ。名取川に沿って広がる温泉街には大型ホテルが建ち並ぶ。充実した施設が揃い、何種類もの湯殿を持つ宿も。温泉街の中心には共同浴場。源泉から直接引いたお湯は、やや熱めの塩化物泉。今も昔も、地元の人たちに愛され続ける憩いの場。

泉質: 塩化物泉など
効能: リウマチ、神経痛、腰痛、肝臓病、創傷、皮膚病など

洞爺湖温泉は、湯量の豊富さ、ホテル・旅館の数で北海道有数の規模を誇り、年間400万人を超える観光客が訪れる温泉郷。明治43年(1910)、有珠山の寄生火山である四十三山の噴火活動によって温泉が湧き出し、大正6年(1917)、温泉地として開業した。2000年の有珠山噴火により多大な被害を受けたが、今日ではすっかり活気をとり戻し、観光客で賑わっています。

泉質: ナトリウム-塩化物泉など
効能: 胃腸病、慢性筋肉痛、リウマチなど

下田温泉は、安政元年(1854)のペリーの黒船来航で知られる、港町・下田を中心とした温泉。下田温泉は蓮台寺、河内、白浜、観音温泉の総称で、下田市街や白浜の源泉は蓮台寺温泉がメイン。引湯が発達しているため、須崎や大浦など離れたところでも温泉が楽しめる。また、市内には、日本開国の歴史を伝える名所・旧跡が今も点在し、なまこ壁の旧家などで当時の面影を偲ぶこともできる。毎年6月1~30日に下田公園で開催されるあじさい祭では、約15万株300万輪のアジサイが花を咲かせます。

泉質: 単純温泉
効能: 神経痛、関節痛、慢性消化器病など

黒川温泉は「入湯手形」での露天風呂めぐりが名物。1枚1200円で、各旅館の露天風呂3ヶ所に入浴できる。ただし複数人での利用は不可。標高700m、筑後川の支流である田の原川沿いに、懐かしさあふれる宿が立ち並び、湯治場の雰囲気を残しています。

泉質: 含食塩芒硝硫化水素泉
効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、腰痛、四十肩、リウマチなど

和倉温泉は、七尾湾に突き出た弁天橋の先端に位置し、能登半島で最大の規模を誇る。約1200年前に白鷺が傷を癒し、羽を休めた海の出湯が発祥とされている。北陸でとれるカキやカニ、寒ブリ、アマエビといった新鮮な魚介類が名物。季節を通して、お祭りやイベントの開催が豊富なのも魅力。

泉質: ナトリウム・カルシウムー塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)
効能: 神経痛、腰痛、四十肩、運動麻痺、痔、冷え性、肥満、リウマチ、痛風、坐骨神経痛など

修善寺温泉は、弘法大師が1200年前に発見したという古湯で、源頼家最後の地となるなど歴史の舞台にしばしば登場する温泉地。桂川の両岸には伝統ある老舗旅館が軒を連ね、飲食店やみやげ物店、射的の遊技場もあるなど、湯の町情緒がたっぷり。最近は町ぐるみで力を入れている薬膳料理を宿や飲食店で味わえます。

泉質: アルカリ性単純泉
効能: リウマチ、神経痛、胃腸病 など

川治温泉は、鬼怒川と男鹿川が合流する渓谷に広がる静かな温泉地。鬼怒川とは車で30分ほどの距離で、古くから「傷は川治、火傷は滝(=鬼怒川)」と言われ親しまれてきた。滑らかな手ざわりのお湯は良質なことで評判。“湯めぐりスタンプラリー”で、趣の異なる9つの旅館の温泉を楽しむこともできます。

泉質: アルカリ性単純泉
効能: リウマチ、外傷、皮膚病、創傷、神経痛、筋肉痛、関節痛など

鬼怒川温泉は、温泉の発見は江戸時代の1692年と伝えられる歴史ある名湯。当初、喜怒川温泉は、日光御神領だったため大名や僧侶といった位の高い人しか入浴できなかったが、明治以降は一般にも開放。「滝の湯」の名で親しまれた。1927年に「鬼怒川温泉」に改名。昭和4年の東武日光線開通と同時に、関東でも有数の大温泉地へと成長した。「東京の奥座敷」として、今も変わらず多くの観光客を迎え続けています。

泉質: アルカリ性単純泉
効能: 火傷、皮膚病、胃腸病、神経痛、筋肉痛、関節痛など

別府温泉は、奈良時代の「豊後風土記」や「伊予国風土記」にも登場する古湯。鎌倉時代には、元寇の役で負傷した武士たちの療養所も作られたという。別府八湯のうち、最大の規模を誇るのが別府温泉。大型ホテルから小さな宿までが所狭しと建ち並び、繁華街の中に木造温泉建築として貴重な竹瓦温泉など多くの共同浴場が佇む。街角から立ち上る湯煙とともに、日本が世界に誇る大温泉郷の風格が漂います。

泉質: 単純温泉、弱食塩泉、炭酸泉など
効能: 神経痛、高血圧症、動脈硬化症、皮膚病、胃腸病、リウマチ、冷え性、婦人病など

BBS7.COM
MENURNDNEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。